秋風の一人をふくや海の上   漱石