うら門のひとりでにあく日永かな   一茶