ふるさとに母ありて春深きかな   倉田鉱文